忍者ブログ

スーパー利用増加


“「既婚男性、スーパー利用増加」食材選びへの発言力も強まる”という見出しの記事です。2014年9月29日の日本経済新聞の朝刊に載っていた記事です。記事によりますと、週2回以上スーパーに行く人が4割に上り、60代では半数近かったという調査結果。そう言われてみればスーパーで男性の姿を目にすることが増えたかも。1年前と比べ、20代が1年前より利用頻度を増やして35%。行く頻度を増やした理由の1位が良いだか悪いんだか・・・^^;。
「妻の依頼」。
優しい男性が増えたとポジティブに思うことにしよう(笑)。
60代は、「自分の欲しい物が買える」35%、「買い物への抵抗感が薄れた」28%。
そういやうちの父も買い物する回数増えたかも。母とは違うスーパーに行くのですが、理由が「魚が新鮮だから」(笑)。
60代が重視するのは鮮度や賞味期限、原産地の比率も高いそうです。もちろん価格面が中心のようですが、こだわりがある年代だと思います。

ゴミ回収費用、愛媛県
ゴミ 回収 松山

ポスター学会用の印刷
官製はがきよりも若干薄めの厚さ、注文

ヒプノセラピーサービス
料金 催眠療法

特許出願費用。弁理士事務所
パテント登録の方法・流れ

がんの最新治療法、ゼロステージでの早期発見
CT-DNAスキャン

ボルボシリーズ
XC90シリーズ
PR